保育 生活

お菓子のトレーでアドベントカレンダー&クリスマスツリー作り

2022/11/24

秋から冬にかけて食べたくなる 大好きな栗粉もち。 あっという間に食べ終わっちゃうのですが・・・・ せっかく仕切りがあるので,これでツリー型のアドベントカレンダー作ってみました。 【材料】 ・仕切りのあるトレー(空き箱や一口ゼリーのカップでも作れます) ・クリアファイル(段ボールや空き箱のフタでもOK) ・カレンダーの文字 今はサイトで可愛いアドベントカレンダーのフリー素材もあります。 ・ツリーのメイン色にしたい折り紙や包装紙   お惣菜を入れるプチカップも可愛いです。(大きさに注意) ツリーを作 ...

ReadMore

史跡

岡崎のカクキュー八丁味噌(八丁味噌の里)行ってきました

2022/11/21

2023年度NHKの大河ドラマ「どうする家康」舞台となる愛知県岡崎 行ってきました。 東京駅から新幹線と在来線を使って2時間半強。初岡崎です。 全国旅行支援を使っての旅行でしたが、なんと 2023年の大河ドラマに向けてのリニューアルの為 岡崎城は2023年1月20日(金)まで休館中。 同じく松平発祥、家康公の一代記と彼を支えた三河武士の歴史展示をしている「三河武士のやかた家康館」も休館中。 残念! しかし せっかくの岡崎旅行 楽しまなくちゃもったいない。 そこで 味噌蔵見学ができる「カクキュー 八丁味噌の ...

ReadMore

史跡

日本橋界隈・魚河岸跡・日本橋三越・日本国道路元標

2022/11/27

日本橋界隈の街歩きをしました。 現在の日本橋は、高速道路が上を横切っていて風情のあるものではありませんが、江戸時代は五街道の起点、交通網の中心となっていました。 現在でもこの道は交通量が多く人々の往来は盛んですが、気をつけないと日本橋だと気が付かないで通り過ぎてしまいそうです。 1        日本橋魚河岸跡 天正8年(1590)徳川家康が江戸に入府した後、摂津(大阪)の国佃村の漁師34人が徳川家康によって江戸に召し出され、寛政年間に181m四方の干潟を拝領し、埋め立てて島にしました。佃島です。 「東京 ...

ReadMore

東京湾クルーズ: お台場、レインボーブリッジ

2022/11/27

東京湾クルーズに乗って東京湾内を周遊しました。 航路は天王洲アイル近くのシーフォートスクエアの桟橋から出て、レインボーブリッジを潜り、晴海まで行って戻って来る約50分のコースです。 出発場所です。 出発はシーフォートスクエアの桟橋で京浜運河にあります。 ちなみにシーフォート(Sea Fort)は「海の砦」で、江戸時代末期には、ベリーの再来訪に備えた第四台場が建設されていました。しかしながら、建設途中で日米和親条約が結ばれたため途中で工事が中止されました。 台場の石はその後、天王洲の石垣の一部として再利用さ ...

ReadMore

保育 美術館/博物館

大人も子どもも楽しめる 京王れーるランド

2022/11/9

京王線 多摩動物公園駅にある「京王れーるランド」行ってきました。 以前の旧「京王れーるランド」にも1度行ったことがあるのですが、 京王電鉄のNゲージ鉄道模型を運転したり、ジオラマの中を走る模型を観たり、プラレールで遊べたちょっと狭めの施設でした。 2013年にリニュアルされてから なかなか行く機会が無かったのですが 今回は新生「京王れーるランド」訪問です。 乗り換えの電車からワクワク 京王線 高幡不動駅から乗り換えて「京王線 多摩動物公園駅」へ向かいます。 乗り換えの高幡不動駅構内に顔出しパネルがありまし ...

ReadMore

史跡 美術館/博物館

夏目漱石が晩年を過ごした「漱石山房」が記念館として公開されています

2022/11/7

新宿区立漱石山房記念館は、夏目漱石の生誕150周年を記念して2017年(平成29年)9月24日に東京都新宿区が開設した記念博物館です。 この場所にかつて漱石が晩年を過ごした「漱石山房」がありました。 山房とは、辞書で調べると書斎の事のようです。 しかし、例として「漱石山房」が出て来るので山房といえば「漱石山房」なのでしょう。   今回は新宿からバスに乗って「牛込保健センター前」まで行き、そこから歩きました。 駅が近くにないので、行くのは少し不便かもしれません。   バス通りの「牛込保健 ...

ReadMore

美術館/博物館

「むつ湾フェリー」と「大太鼓の館」

2022/10/26

「むつ湾フェリー」は津軽半島の蟹田と下北半島の脇野沢を往復しています。 4月下旬から6月にかけて船上から、イルカの群れを見られる確率が高くなるようです。 半島に囲まれた航路のため波が穏やかで気持ちの良い航海を楽しむことができました。 1        津軽半島の蟹田(フェリー乗り場) 「あたたかい風になるまで太鼓打つ」 太鼓はこの地方で古くから人気の楽器だったのでしょうか。   蟹田は「風のまち」と呼ばれています。 これは太宰治の小説「津軽」の一節「蟹田ってのは、風の町だね」のフレーズから来てい ...

ReadMore

博覧強記

男鹿半島・八郎潟の干拓地とその成り立ち

2022/10/24

男鹿半島にかつてあった八郎潟の干拓地(今は大潟村)をバスで通過しました。 昔、社会の授業で習った場所で、ヤミ米を巡って、ニュースでも放送されていた覚えがあります。 何という事もない映像です。 果てしなく水田が広がっています。 バスガイドさんが元プロ野球選手の落合博満氏の話をしていますが、出身はこの秋田県男鹿市です。 https://fujisannoblog.com/wp-content/uploads/2022/10/ogatamura.mp4 1        大潟村 男鹿半島の付け根の部分には195 ...

ReadMore

秋田県・男鹿半島・北緯40°の入道崎で”なまはげ” とご対面

2022/10/22

入道崎は秋田県男鹿半島の先端にあります。 北緯40度線上にあることから、それを印した安山岩のモニュメントが配置されています。 1        入道崎灯台 遠目からみても白黒の縞模様が目を引く岬のシンボルです。 なかなか粋なデザインです。 入道埼灯台は、 明治31年11月1日 (1898年) に本州北西沿岸を航行する船舶の道しるべとして完成点灯されました。 現在の灯台は、昭和26年に改築されたもので、 昭和41年11月30日に、この灯台の北北西方約1,080メートル前方の水島に設置された標柱を照らす照射灯 ...

ReadMore

生活

大井競馬場イルミネーション 小さい子もゆったり遊べる東京メガイルミ

2022/10/20

毎年 いろいろなイルミネーションを見に行くのですが、今年は大井競馬場のイルミネーション「東京メガイルミ」行ってきました。 【東京メガイルミ(大井競馬場)】 開催期間:2022年10月15日(土)~2023年1月9日(月・祝) 営業時間:16:30-21:00 (最終入場20:00) *10月は土日のみ、11月は平日開催の日もあり。お出かけ前に必ず確認してください。 https://www.tokyomegaillumi.jp/index.html#eventArea_calendar 料金: イベント多数 ...

ReadMore