博覧強記

WordPress開設までの遠く、短い道のり

スポンサーリンク

2008年~2011年の3年間 ブログをやってましたが、久しぶりの再開です。

今回は、ドメインネームを取得し、本格的に開設しました。ここに、

迷走した本サイトのブログ開設手順を記録に残しておきたいと思います。

ブログ開設までの手順は、ネットでいろいろ見て確認しましたが、基本以下です。

ブログ開設までの基本ステップ


  • step.1

    ネームサーバーでドメインネームを取得


  • step.2

    レンタルサーバーを契約、ドメインネームを設定するともに

    ネームサーバーにIPアドレスを設定


  • step.3

    WordPressというソフトウェアをレンタルサーバーに実装


全くの素人のため、ここは王道でいこうと決め

ネームサーバー を お名前.com

レンタルサーバーを エックスサーバー

テーマは Affinger5(WING)

と決めて、順番に進めて行きました。

 

1         まずは、お名前.comでのドメインネームを取得

 

予定通りです。画面もYoutubeで見た画像と一緒です。

ここで fujisanblog.com と言うドメインネームは既に、他の人が使っているようで

取得することができなかったため、fujisanblog,net を取得しました。

 

2         次は、エックスサーバーでサーバーのレンタル

ここで予定が狂いました。こんな広告を見ちゃったんです。

今なら、エックスサーバー
でドメインが取得でき、しかもサーバーを使い続ける限り、ドメインネーム料はタダ。

エックスサーバーでもドメインネームが取得できるの?

聞いてないよ。

ここで取得したら何かまずいことでもあるのだろうかと、考えあぐねながら、ググって見たものの、「特に不利なことはない」という結論に至りました。

 

さて、方針ってほどのものではないですが、自分にとっては当初の方針変更です。

 

ここで、エックスサーバーで新たにドメインルームを取得し、お名前.comで取得したドメインネームは、支払いが完了したものの、そのままほっておく決断をしました。

しかも、WordPressの実装も一括でやってくれるWordPressクイックスタートなんてサービスがあります。つい2ヶ月弱前に開始されたサービスです。

あれこれと思い悩んで、立てた設定手順の構想がガラガラと崩れ、超簡単に自分のブログができてしまいました。喜ぶべきかどうなのか。

ドメインネームは 「fujisannoblog.com」 です。 

めでたしめでたし



 テーマのWINGは、最初ダウンロードしたzipファイルを、そのままWordPressにアップロードするといった手抜き実装を試みたため、怒られましたが、マニュアルをまじめに読んで、zipファイル展開後に現れたzipファイル

親テーマ:affinger5.zip
子テーマ:affinger5-child.zip

を順番にアップロードすることで無事実装ができました。

全く、この分野の情報の更新スピードには驚かされます。WordPressのプラグインの設定も事前に確認しておいた方法と異なっているものもありました。

ググった時になるべく公開日付が直近のものを選んで確認することをお勧めします。今回はお名前.comで取得したドメインネームの1年分の権利費用は惜しいことをしましたが、良い勉強になりました。

Kakuya

スポンサーリンク

-博覧強記
-

© 2021 ふじ・ふじブログ