博覧強記

ドラゴン桜2 新たに加わった福澤克雄監督の演出が楽しみ

スポンサーリンク

日曜劇場「ドラゴン桜2」2021.4.25(日)21:00~ ついに放送されますね。

前作の「ドラゴン桜」から16年。

今度は教え子だった水野 直美(長澤まさみ)が 弁護士になって桜木先生と底辺高校の再建(東大合格者を出す!)ことに奔走します。

先日まで深夜にやっていた「ドラゴン桜」新シリーズ直前!~2005年版再放送~を録画して、子どもと観ていました。

放送時 子どもたちは小さかったので、オンタイムで観ていないのですが、今回とてもハマったようで、仕事から帰ると真っ先に録画した「ドラゴン桜」を観ていました。

原作漫画も我が家にはそろっていて、上の子が高校性の時にバイブルのようにして読んでいました。

でも 不思議なことに誰が受かって、だれが落ちたか あんまり覚えていなかったんです。双子ちゃん兄が受かったのだけは覚えていたのですけど。

そして・・・真々子先生をやっていた女優さんの名前が思い出せなかった。「深キョンみたいな・・きょん??」長谷川京子さんでした。

1.演出陣に加わった福澤克雄監督がすごい!

シリーズ2作目には、前回 演出・プロデューサに加わっていなかった、福澤克雄監督が演出を手掛けます。

そう あの「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」など日曜劇場の大作を手掛けた監督です。

昔の作品でもヒット作はたくさん。

「愛しているといってくれ」「3年B組金八先生」「GOOD LUCK!!」「砂の器」「華麗なる一族」・・・・もう 上げたらきりがない。

どうりで、今回 高校の教頭で出演する及川光博が福澤監督のTAKE数の多さを若い子たちに「いい経験だから めげないで」と話していることに納得です。

「下町ロケット」で阿部寛も撮っているし、フツー枠の平日夜ではなく、日曜劇場に持ってきたのも期待大です。

ちなみに・・・福澤諭吉の玄孫(やしゃご)という家系です。すばらしい。

2.1000人のオーデションから勝ち残った7人

1000人のオーデションで残った7人の精鋭 若手俳優たち。

結構有名どころばかりだから 大人の忖度が少しはあるのかもしれませんが、楽しみな7人の生徒たちです。

髙橋海人(King & Prince)

ジャニーズのアイドル。ダンスが上手ですよね。

平手友梨奈

欅坂46の元メンバー ダンスが上手。私はラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」で「平手LOCKS!」聴いてます。

加藤清史郎

大河「天地人」で「わしはこんなとこ、来とうはなかった」のセリフよかったです。「こども店長」もやっていましたね。「相棒」で大きくなった清史郎君 久々に観て感激でした。

南 沙良 

モデル・女優 ポッキーのCMで宮沢りえと親子の役で出ていますよね。仲良し親子の感じが出て良いCMです。来年のNHKの大河「鎌倉殿の13人」に出演予定とか。

鈴鹿央士 

「おうじ」君と読むようです。メンズNON‐NOのグランプリ受賞。「蜜蜂と遠雷」や「MIU404」にも出ていましたね。

志田彩良 

ファッションモデル・女優 CMや映画にも出ているようですが・・・すみません。知りませんでした。

細田佳央太 

「ドラゴン桜2」の予告編を見てもスポーツ刈りで(なんとなく 見たことある)くらいに思っていましたが・・・。

思い出しました。映画「花束みたいな恋をした」で結婚式の帰りにファミレスに寄って、別れ話をする時、いつもの席に座った初々しいカップルの男性です。

清原果耶ちゃんと読んでいる本の交換していましたよね。どんな生徒役をやるのでしょう。楽しみです。

最近 再放送の「ドラゴン桜」を観て我が家のブームになっていたところに、福澤克雄作品と知って 興奮してしまいました。

本当は1作目の最終回 勇介役の山下智久(山P)が東大に合格したけれど、経済的に入学できず「俺 独学で司法試験受けて 弁護士目指すから」と言っていたんですけどね。

山Pは出てきてくれないのかなぁ。ほかの元生徒たちの出演も気になるところです。

新作「ドラゴン桜2」毎週欠かさず観ようと思っています。

第1話 感想

第1話観ました。前任校でトラブルがあり、一線から退き姿をくらましていた桜木先生。

今度の高校の理事長は、昔ガッキーの遊び仲間で暴走族だった江口のり子。

あんなに派手な特攻服を着て、真々子先生(長谷川京子)とチキンレースしてたのに、東大出になってるし・・・びっくりです。

どうも 白井大臣のイメージがかぶり過ぎて、ねちっこい陰謀があるのではないかと勘繰ってしまいます。

野際陽子の(ただひたすら買い物がしたい理事長)が懐かしいです。

バイクや万引き、隠れた手の出し方、SNSを使った動画拡散も いまどきではあるけれど・・・観ていて心がざらつく印象でした。

後輩坂本(林遣都)も裏の顔がありそうだし・・・。

細田佳央太くんの役どころ 難しそうですね。どう絡んでくるのでしょうか、こちらは楽しみ。先日「イチケイのカラス」にも出演していましたね。

 

1作目のストレートでライトな感じの学園もの 好きなんですけど、時代にあっていないのかしら?!

でも コロナ禍で気持ちが不安定な今 あんまりダークな人間関係は観ていると・・・重いかな。

これからの気持ちいい スカッとしたどんでん返しを楽しみに、次回も観ます。

Nuppe

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2021 ふじ・ふじブログ