横浜 冬の楽しみ クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫

スポンサーリンク

クリスマスが近づくとテレビのNEWSで「きれいなイルミネーションと本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気」が紹介される横浜赤レンガ倉庫

夜にはこれなかったけど、12月のお昼どき 訪れました。

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット

横浜赤レンガ倉庫がドイツに所縁があることから、本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットを2010年から開催しています。

12回目の2021年のテーマは「ギフト」です。

メモ

【開催日時】

①11/27(土)~12/10(金) 11:00~21:00

②12/11(土)~12/25(土) 11:00~22:00

※ライトアップ16:00~営業終了まで

※ツリーのライトアップは23:00まで (12/4(土)・11(土)のみ24:00まで)

【入場料】

*有料 おとな300円 小学生以下 無料〔12/11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・23(木)・24(金)・25(日) 要予約〕

*そのほかの日 無料

 

【会場入口】巨大なギフトボックスのゲートです。

ゲートの中にはサンタさんがいました。

【マーケット】ソーセージやホットワインなどドイツぐるめがいっぱい。スノードームを作れるテントもありました。

この三角屋根の小屋は「ヒュッテ」 屋根の装飾が可愛いです。

【大きなツリーもギフト】約10mのクリスマスツリーも大きなギフトボックスの上です。

ツリーの前の人形たちは、キリストの誕生の様子を伝えています。

裏側はこんな感じ。

夜のイルミネーション やっぱりみたかったなぁ。

赤レンガ倉庫もちょっとウインドショッピングしました。

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫

クリスマスマーケットの横に屋外スケートリンクがありました。

メモ

【料金】おとな700円 3歳~高校生500円 付添い200円 貸靴500円

 

けっこうリーズナブルなお値段です。

2022年2月20日(日曜日)まで開催しているようです。

赤レンガ倉庫をみながら スケートを楽しむのもいいですね。

久しぶりの横浜赤レンガ倉庫 イルミネーションは見られませんでしたが、けっこう楽しかったです。

来年はコロナも落ち着いて、人数制限&マスク無しのクリスマスが迎えられますように。

Nuppe

スポンサーリンク

-

© 2022 ふじ・ふじブログ