神奈川県 丹沢湖・洒水の滝

スポンサーリンク

10月の初旬 「ふるさと納税の返礼品」でもらった落合館の宿泊券を利用して訪れようと向かった神奈川 丹沢湖。紅葉が素敵なようですが、10月初旬ではちょっと早い。

せっかくなので その近くで観光名所はないものかと調べてみると、洒水の滝という日本の滝百選と名水百選に選ばれている滝があるらしい。観光協会のホームページを見ると、「現在は安全確保のため滝つぼには行けない」らしいのですが、滝や橋は見られるし、湧水も汲めるというので、ペットボトルを数本車に積み、まずはそちらに向かいました。

場所は下記です。(山北町の観光協会さんの地図を貼り付けました。)

1        洒水の滝(しゃすいのたき)

足柄郡山北町にある滝に向かうには、東名高速道路 大井松田ICを降り、国道246号線を北上していきます。酒匂川(さかわがわ)を道路下に見ながらの道は走りやすくドライブ気分を満喫できます。樋口橋(交差点)を左折して県道726号に入ったら どんどんと山村集落の中を抜けていくとあります。(途中 看板はあります。洒水の滝か最勝寺をナビに入れるといいです)

この入口の手前に6~7台止められる無料駐車場があり、この入口すぐにも7~8台ほどの無料駐車場があります。

注意

現在 洒水の滝遊歩道は災害復旧工事のため通行止めです。土・日は通れますが、遊歩道の道端は工事途中なので 気を付けて歩いてください。通行止め期間(2020年8月~12月まで)

駐車場から5分ほどで滝につきます。遊歩道沿いには最勝寺や洒水の滝本寺 常實坊があります。日曜の日暮れ近くでしたが、すれ違う人も結構いました。

なかなか絵になる風景です。この赤い橋から向こうは渡れません。

がけ崩れ前は滝行も行っていたそうです。

滝のすぐそばにある湧水です。味は個人的感想で「クセが無くやわらかい」です。

しっかりと2Lペットボトル5本に入れました。

遊歩道には「鯉が龍に成長する」過程をモチーフにしたオブジェが並んでいました。

これはもう 龍になっています。看板も持っています。この後ろの公園に鯉がいました。

遊歩道途中です。角が出てきていますね。その進化途中は土砂に流されたのかも。

滝の近くです。龍に成長しました。

公園近くに無人販売所がありました。欲しかった柿や栗は売り切れでした。残念。

 

2        落合館

泊った宿は 「丹沢湖畔の宿 落合館」日中は手打ちそばの食堂を営んでいる旅館です。

 

道路沿いにある「たんこぶ栂(つが)」が目印です。

お風呂は温泉ではありませんが、ゆったりしていて気持ちが良かったです。

栗ご飯が付いた夕飯です。この他にけんちん汁と白いご飯はお替り自由です。手打ちのそばは出なかったものの とても美味しくいただきました。

朝ごはんです。味噌汁・ごはん・食後のコーヒー・紅茶は自分でよそいます。

宿の前は丹沢湖記念館がありました。クマやイノシシのはく製があって レトロな雰囲気です。

この建物は「三保の家」ダムに沈んだ家を移築して展示しています。

丹沢湖に架かる橋です。

秋だからか湖は少し水が少ないですね。

3        三保ダム

丹沢湖はダム湖です。そのダムは三保ダムで、ダムの構造はロックフィルです。

パノラマでダムの中心から上流と下流を写すと構造がよくわかります。

ダムができる前はこの一帯は3方向からくる川が集合する場所でしたが、下流へ抜ける本流の河内川をダムで堰き止めることによって、丹沢湖ができました。

ダムの水を放流する洪水吐(こうずいばき)です。

これだけの大規模な洪水吐きを有するロックフィルダムは珍しいようです。

ダムから湖面をパノラマで撮影した写真です。

カヌーやボート、スポーツ部・サークルの合宿・キャンプには最適の場所ですね。

東京から高速を使って 自動車で1時間半。

中川温泉もいい湯だし、紅葉の時期に再度訪れたい素敵な場所でした。

(心残りが無いように 帰りに落合館のおそばを食べました。天ぷらサクサク、おそばも美味しかったです。)

中川温泉の記事はこちらに投稿しました。よろしければご覧ください。

 

スポンサーリンク

-

© 2021 ふじ・ふじブログ