博覧強記

TinyMCE Advancedのダウングレード (WordPress5.5ダウングレードに伴う処置)

スポンサーリンク

WordPressのバージョンを安易に上げてしまったため、使用しているclassic editorの機能が失われてしまいました。

関係あるかどうかは分かりませんが、テーマはAffinger(WING)です。

慌てて、WordPressのVerを元に戻しましが、調子に乗って「TinyMCE Advanced」のVerも上げていたようで、今度は「TinyMCE Advanced」が以下のメッセージを出すようになりました。

TynyMCE Advanced には、WordPress 5.5-alphaより新しいバージョンが必要です。現在は5.2.4をお使いのようです。 エディターが不安定になる可能性があります。WordPress を新しいバージョンにアップグレードするか、古いバージョンのプラグインをダウンロードしてください。

確かに、タグをつけたりすると、選択した文字が消えてしまったり、文字のアニメーションが使えなくなったりする不具合が発生しています。

「TinyMCE Advanced」は現在5.5です。

仕方がないので、こちらも元に戻すことにしました。

以下は変更方法を記載します。

上記のメッセセージ中の「古いバージョンのプラグイン」にリンクが張ってあるので、そこをクリックして

いくつかのバージョンを選択しダウンロードしました。

1. 現行のバージョンを削除

「プラグイン」からプラグイン一覧を表示させて、「TinyMCE Advanced」の「無効化」をクリックしてください。

削除します。

削除されました。

2. ダウングレードしたプラグインをアップロード

次にダウングレードしたプラグインをアップロードします。

「プラグイン」→「新規追加」へ進み、「プラグインのアップロード」をクリックします。

ファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

バージョンはいろいろ試してみましたが、5.4、5.3では以下のメッセージが出ました。

最終的にErrorのでないバージョンは5.2.1でした。

「プラグインを有効化」をクリックします。

とりあえず、これで今までの機能が復活したのか様子を見てみます。

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2021 ふじ・ふじブログ