保育

クリスマス工作2 かわいいサンタさんの折り紙

スポンサーリンク

クリスマスになるとあちらこちらの 子ども関連の施設で色々なクリスマスの工作をみます。

私も色々なサンタさんを折り紙で作って来たのですが・・・・その中でも大好きな折り紙工作を今回ご紹介しましょう。

紹介するサンタさんは、小さいパーツもありますので、小さいお子さんが作る場合は、年齢に合わせて大人が一緒に作ってあげましょう。

【材料】

・赤い色紙 2枚 ・肌色・黒・白の画用紙 ・綿(コットンパフでも代用可) ・糸(毛糸やタコ糸など)

 

サンタさんを作ろう

サンタさんの体つくり

赤色の折り紙は大小2枚丸く切ります。

保育の現場やたくさん作りたいときは 丸折り紙を利用するといいですよ。

丸いおりがみ 100枚組 B05-0355

今回大の丸は1枚の折り紙に入る大きさ、小の丸は1/4の折り紙の大きさにしました。黒い色画用紙で手袋・ブーツも切りました。肌色の丸は顔用です。

丸大の折り紙を半分に折りましょう。(少しズレた方が洋服に見えますので、お子さんの好きなように半分にします。)

服のように合わせ折りをします。浮いてくるので、合わせはのり付けします。

小さい丸の折り紙も同じように折りましょう。(帽子になります。)

帽子は裏向きに使います。

 

服と帽子が出来上がりです。

肌色の丸折り紙に顔を描きます。小さいので色鉛筆がおすすめです。マジックを使う場合は台紙を下に敷きましょう。

のりを顔に付けてから 綿を貼ってひげにします。まゆげもつけたい時は おとなのサポートが大切です。

フエキのりを手で付けると綿が手につくので、スティックのりがいいですよ。

顔・帽子・服・そして 手袋やブーツをのり付けします。ボタンやベルトは色鉛筆で描いたり、丸シールを貼っても可愛いですよ。

帽子にも丸シールをつけました。

顔の丸色画用紙だけ大きさは違いますが、帽子も服も同じ大きさの折り紙です。折り方次第でこんなに出来上がりが変わります。クシャッとしたサンタも可愛い!

後ろはこんな感じ。使ったのは次の大きさのシールです。

(ボタン用)

エーワン カラーラベル アソート 丸型 3mm 3シート 07694

(帽子)

フェルトシール 15 / 10 / 7 / 5ミリ径 粘着付き 701 WH

 

プレゼントの袋を作ろう

ちいさいお子さんは紙に絵を描いてから切った方が自由に描けます。大きいお子さんは袋型の紙でもOK。

様々なおもちゃやケーキ 食べ物などのチラシを貼っても楽しいです。(コラージュといいます。)

おもちゃが付くとちょっと 嬉しくなりますね。

サンタさんの背中にプレゼント袋をのり付けします。

バランスをみながら 糸をつけましょう。

この個性的なサンタさんたち。可愛いですよ。みんな違って みんないい。

Xmasリースやオーナメントに使うもよし、クリスマスカードにも使えて大活躍です。

以前担任をした乳児さんクラスでは 部屋中にたくさんのサンタさんをぶら下げました。風に揺れるサンタさん 癒されます。

 

一緒に映っているツリーは

「クリスマス工作1 牛乳パックで作るプレゼントBOX ツリー」です。

今回は私が1番好きなサンタさんの折り紙工作をご紹介しました。

おとなが少し手を貸さなければいけませんが、その子だけのめちゃくちゃキュートなサンタさんが出来ますよ。お試しください。

クリスマス工作3 小さなペットボトルで作る 光る!まきまきミニツリー も投稿済みです。

 

スポンサーリンク

-保育

© 2021 ふじ・ふじブログ