博覧強記

秋の散策 東京都立神代植物公園で謎解きをしながら花を楽しむ

スポンサーリンク

秋の休日 東京の調布市にある「東京都立 神代植物公園」を訪れました。

ただ散策するだけではもったいないと ホームページを調べてみると、植物公園と隣接する深大寺周辺で「謎解きイベント」を開催していました。(開催期間:R2/10/16~R3/9/30)

深大寺側の第2駐車場に車を止めて いざ神代植物公園へ。

木々も色づいて お出かけ日和です。深大寺の蕎麦屋さんも大盛況!!

東京都立 神代植物公園

公園の特徴

この公園や深大寺周辺は武蔵野段丘と国分寺崖線によって、豊かな緑と湧き水に恵まれた地域です。

公園内は武蔵野の面影が残り、四季折々で草木や花を楽しむことが出来ます。

大温室は平成28年にリニューアルされ、バラ園も充実しており多くの花好きの人たちが訪れています。

深大寺門入口にあった菊です。

「深大寺恋物語謎解き」に参加する

このイベントに参加するには、まずスマートフォンアプリ「TOKYO PARKS PLAY」をダウンロードする必要があります。

アプリを開いたら「深大寺恋物語謎解き」コンテンツを選択します。

そして、深大寺植物公園の入り口で「謎解きの専用冊子」をいただきます。

謎解きは「僕編」「彼女編」「完結編」とあるのですが、植物公園内にあるヒントは「彼女編」です。

ちょっと考える謎解きで、園内をぐるりと回るので 花を楽しみながらも会話が弾むと思いますよ。

正解すると こんな素敵なしおりをいただけます。透明で淡い感じがステキです。

植物公園の花々を楽しむ

【バラ園】

秋の薔薇が見事に咲いていて、バラ好きの人や写真が趣味の人、また 七五三のポートレートをとる家族などたくさんの人でにぎわっていました。

【大温室】

初夏に訪れた時は暑くてたまらなかった温室も この時期はとてもいい感じです。サボテンやラン・ベゴニアなどカラフルな花々がたくさんあり じっと見入ってしまいます。

顔の大きさくらいある大輪です

こちらはハンキングのベゴニアです。かわいい。

ちょっと変わった チョコの香りがするランです。

【第60回「菊花大会」】

訪れた日に ちょうど菊の花の祭典が行われていました。

 

 

ジオラマのように菊が咲いています。

芝生公園では家族連れが、ボールで遊んだり、バトミントンをやったり ひたすら追いかけっこをしたり・・楽しんでいました。

コロナの影響でマスクをしながらの散策ですが、森林浴もバラの香りも楽しめて、頭の体操も出来た充実した日になりました。

今度は新そばを楽しみに、「謎解き 僕編」をやりに訪れたいと思います。

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2021 ふじ・ふじブログ