博覧強記

東京街歩き:日本最初の遊園地 浅草 花やしきで遊ぶ&ひさご通り商店街をぶらぶら

スポンサーリンク

東京 浅草寺西側にある小さな遊園地 「浅草花やしき」 クリスマスのイルミネーションが始まったというので行ってきました。

【浅草 花やしき】

1853年開園 日本で最初の遊園地です。第二次世界大戦の時 取り壊されたあと、1943年に再び開園。日本で現役 最古の「ローラーコースター」がある。

植木の商の森田六三郎が花を観賞できる植物園「花屋敷」として開園。

その後 経営者が変わりながら時代に合わせ、動物を展示したり、ショーを上演したり、遊具を設置したりとさま変わりしながらも 地域に愛された浅草観光の1つとなっている。

コロナ禍のため アルコール消毒・検温 そして QRコードを読み取って 感染情報が出た時に連絡が来るシステム登録を入場口で行っていました。

人数により入場制限をしているということですが、敷地自体が狭いので そこそこお客さんがいます。

15時からのクリスマスショーが始まるまで 園内を散策です。

クリスマスのショーは「フラワーステージ」で行われます。

ツリーが綺麗です。フロアーに〇が書いてあるのが気になります。ソーシャルディスタンス用かしら?!

グルグル回っても狭いので すぐに1周してしまいます。フードコートでコーヒーを飲みながら ショーの開演を待ちました。

【クリスマスショー】

13:00と15:00の2回公演 花やしき一座が、歌って踊ってクリスマス気分を盛り上げてくれます。

劇が見られるかと思ったけど、子どもたちとのダンスがメインでした。ノリノリの子供たちの様子は癒される~

【展望を観るならスカイプラザ】

ゲームコーナーやフードコートのある建物の屋上は、何やら怪しげな雰囲気。

笑雲閣「ブラ坊」の社はちょっとわからない???

球根の形をしたブラ坊様が祀られています。そしてそのそばには 不思議な力士が・・・・。

こんな遊び心が花やしきなんですよね。

肝心の展望は良い眺めです。夕日にスカイツリーや浅草寺が照らし出されています。

いい天気だったので 青空に五重塔とスカイツリーが映えてますね。

せっかく来たので ココは童心に帰って、射的をやってみました。弾は除菌の為 アルコール消毒されています。

戦利品です。Kakuyaが言うには「アルコールで弾が濡れていたので重みがあって落ちやすかったのでは」と言っていました。

乗り物はスカイシップとヘリコプター。そして 初の国産コースター 現役最古「ローラーコースター」にも乗りました。

カンバンもかなり年季が入っています。すぐに終わるけど なかなかの面白さです。

そうこうしているうちにイルミネーションが点灯しました。

花屋敷

こんなフォトジェニックな場所もありますよ。

ちょっとはじけてみました。でも 相合傘なのかも???

イルミネーションも観て、コースターにも乗って満足満足。花やしきをあとにして、近くの「ひさご通り商店街」をぶらぶらしました。

17:00ちょっと前ですが、すっかり暗くなっています。

すると 「江戸たいとう伝統工芸館」を発見。入ってみました。

【江戸たいとう伝統工芸館】

浅草の浅草寺、上野の寛永寺など寺町として栄えた歴史ある現在の台東区には、江戸時代から人と物の流通に合わせ 技術や技を持った職人たちが多く集まりました。

現在も伝統を受け継いだ職人が活躍しており、その伝統工芸品を広く国内外に紹介するために江戸切子江戸指物江戸押し絵羽子板など様々な工芸品が常設展示されています。

他にも商店街でふくろうにも出会いました。

「ふくろうカフェ OZ」の看板むすめ(むすこ?!)のようです。

焼肉屋や飲み屋さんもいっぱいあって ちょっと寄っていきたい気持ちもありましたが、次の浅草散策を楽しみに、本日はここまで。

すっかり日も暮れて まちの夜景が綺麗でした。(まだ17:30でしたけどね。)

スポンサーリンク

-博覧強記,

© 2021 ふじ・ふじブログ