生活

最近ハマった!飲みやすいぞ 鹿児島芋焼酎

スポンサーリンク

以前 コスパが良い!宅飲みのおすすめ お手軽アルコールメニュー」でも紹介した頃 家族で黒糖焼酎にはまっていました。

そして 何かで割る時は麦焼酎か米焼酎など クセが少なめなものを好んでいました。

しかし、昨年 芋焼酎の名産地 鹿児島に行ってから なんと 苦手だと思っていた芋焼酎にハマってしまったのです

はじまりは鹿児島旅行

「出水に舞姫」

霧島神宮を参拝してから、霧島の温泉地に向かう途中立ち寄った道の駅「霧島」

そこの特産品売り場で、期間限定で出店していたのが出水酒造さん。

売りに来ていた方に芋焼酎の美味しさの説明を受け、その気になってGOTOの「地域共通クーポン」で買ったのが「出水に舞姫」でした。

出水に舞姫

出水酒造 出水に舞姫 [ 焼酎 25度 鹿児島県 1800ml ]

お土産に買ったので、家に帰ってから栓を開け飲みました。

芋焼酎のクセは少なく 飲みやすくて後味すっきりです。焼酎よりも甘い酎ハイが好きな息子も「美味しいね」とロックで飲んでいました。

初心者や若者も楽しめる芋焼酎です。

「黒伊佐錦」

「鹿児島に来たら芋焼酎を飲んだほうがいい」と聞いた後だけに、指宿で泊まった「白水館」ではお食事の時にメニューにあった利き焼酎を試しに頼んでみました。

すると(あれ? クセの強いのはちょっと苦手だけど、さらりと甘みがあって、美味しい。)と気にいってしまったのです。

白水館には「焼酎道場」がありました。見ているだけでも凄い!

お土産に2本目の芋焼酎を買っていこうと思い、売店をのぞくと、鹿児島の焼酎で3Mと呼ばれる「森伊蔵」があったけど、さすがにお高い。

そこで、鹿児島のTVで博多花丸さんが宣伝していた「黒伊佐錦」を買うことにしました。

大口酒造 黒伊佐錦 [ 焼酎 25度 鹿児島県 1800ml ]

麹造りに伝統的な黒麹を使用し、華やかな香りと、コクのあるまろやかな口あたり。鹿児島では定番の芋焼酎だとか。

実はこの時点で昨夜飲んだ「伊佐美」を「伊佐錦」と間違えていたのです。でも 「黒伊佐錦」家で飲んだら美味しい!!調べたらイオンでも売っていたので リピ買いです。

「伊佐美」

白水館で飲んだアノ焼酎が飲みたくて、ネットでお取り寄せしました。

伊佐美

大口酒造 黒伊佐錦 [ 焼酎 25度 鹿児島県 1800ml ]

製造元は甲斐商店。元祖幻の焼酎。最近は少し手に入りやすくなったとのこと。口当たりがよく、のど越しも滑らかで 我が家では一番人気です。

ただ 近所に売っていないので、お取り寄せのみでチビチビ飲んでいます。

「三岳」

「伊佐美」を購入する際 段ボールに6本まで入るということで、「伊佐美」と一緒に注文したのが三岳酒造さんの「三岳」「酔ふよう」

三岳

三岳 1800ml

屋久島にある三岳酒造さん。屋久島の名水で仕込んだ本格的な薩摩焼酎です。

でも 原酒と違って優しい飲み心地でいい感じ。「入手困難でプレミア焼酎」と言われるのが分かります。

「酔ふよう」

【限定品】【プレミア】三岳酒造 芋焼酎 酔ふよう 25度 1.8L

芋の香りがふわんとして、甘みがあります。ロックで飲んでいますが、鍋にも中華にも合います。

最近 「芋焼酎がブーム」という記事を読みました。美肌作りにおすすめで、お酒好きで「飲みたいけど痩せたい」という方にぴったりだとか。

糖質0でプリンタイも0、その上 アルコール度数は高い

のん兵衛には嬉しくなる言葉ですね。

飲みすぎに気を付けながら 家族と一緒におうち飲みを満喫したいと思っています。

Nuppe

スポンサーリンク

-生活

© 2021 ふじ・ふじブログ