保育 生活

はさみでチョキチョキ コスモス作り

スポンサーリンク

はさみが上手に使えるとお子さんの工作意欲は高まります。

今回ははさみの使い方が上手になったお子さん向けに「紙テープを使ったコスモス作り」を紹介しましょう。

はさみを使うときのおやくそく

はさみは危険な道具(刃物)です。

・かんしゃくを起こしてひっくり返ったりしないよう お子さんが落ち着いて取り組める時に使いましょう。

・ちゃんと座って はさみを使う。(持ち歩かない)

・おとなの人と一緒に行う(自分勝手に使わない)

・準備した紙以外の物は切らない。

・ひとに刃先を向けない。

・使い終わったら 刃先を閉じてしまう。(キャップがあれば付ける。)

はさみの使い方についてはこちらを参考にしてください。

【はじめてのはさみ】 小さい子に伝える 使い方のコツや気をつけたいこと

紙テープを切ってコスモス作り

【準備】コスモスの色に合わせた紙テープ、はさみ(できればナミナミはさみorギザギザはさみがおすすめ)、花弁に使う〇シール


呉竹 クラフトはさみ PINKING


長谷川刃物 工作はさみ ギザッコ ナミッコ マルッコ 木の葉 4種セット

今回はコスモスの花びらに「紙テープ」を使います。

100均を探し回ったのですがなかなか紙テープが買えませんでした。パーティーグッズ商品だからでしょうか。紫色も欲しかったです。


トーヨー 紙テープ  10色セット 113022

1花びらを切る


  • 持ちやすい長さに切っておく。中央に目安の切り取り線を書く。

    今回は紙テープ幅が1.8㎝なので、12~15cmくらいにしました。

    普通のはさみで切るとこんな感じ・・・

    まっすぐな切り口でも可愛いですが、やはりギザギザの切り口がコスモスらしくなります。


  • お子さんが中央の線に沿って 半分に紙テープを切ります。

    切った紙テープはトレーに入れましょう。


ポイント

クラフトデザインのはさみは力の入れ具合が難しいです。

とくに紙テープは柔らかいので、お子さんが切りにくいときは、コピー紙や色画用紙などを切って練習しましょう。

2花びらをのり付けする


  • コスモスの花の土台用に丸い紙を切る。

    お子さんがのり付けをしやすいように、少し厚手の紙で丸を作りましょう。

    中央の穴を利用しました。小さい花を作りたい時は、花の土台〇も小さくしましょう。


  • 花びらを半分に折ります。

    のりをつける場所の目安になります。


  • 花の土台用〇にのり付けする。

    「バッテンになるように貼っていくよ。」 「下の白いのが見えなくなるようにね。」と声掛けしましょう。


  • 中央に〇シールを貼ります。

    長さを短くした場合

    小さい花にしたい時は、紙テープの幅も調整しましょう。


紙テープのコスモスを使って 壁飾り

いろいろな大きさのコスモスを作って、壁飾りにしてみました。

敬老の日のプレゼントにもおすすめですよ。


  • リースは折り紙

    うえ部分は家にあったグラデーションの色紙を使っています。(12枚利用)


  • ストローでとんぼ

    某シェークについていたものを利用しています。いい感じに赤とんぼです。


  • コスモス畑に猫を配置。

    折り紙半分で作れる猫です。結構簡単です。


今回ははさみが上手になってきたお子さんと一緒に作れる「コスモス」を作ってみました。

まだまだ 夏の暑さは続きますが、安全に気をつけながら 楽しく工作をしてみてくださいね。

Nuppe

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-保育, 生活

© 2021 ふじ・ふじブログ