生活

おしゃべりする犬のぬいぐるみ ダッキーを買ってみた ひとり暮らしの母からのリクエスト

スポンサーリンク

ぬっぺの実家は誰が動物好きだったのか定かではないですが、小さいときから常に何かしらの動物を飼っていました。
記憶にあるのはインコやにわとり、猫にうさぎは定番。
チャボ・クジャク・やぎまでいた頃は、近所の保育園の子たちのお散歩コースにもなっていて、夏休みに子どもたちが庭にいっぱいいてびっくりしたことがあります。

そして その中でも犬は代替わりをしながら いつも私よりも親たちのそばにいました。
飼っていた犬種は、秋田犬、柴犬、マルチーズ、そして 先日までいたミニチュアダックス。

母が「老々介護だわ。」と言いながら 目が見えなくなったミニチュアダックスの「ショコラ」を抱っこしてお散歩に連れて行っていました。
そして 16年 母たちのそばにいたショコラも今はいません。

~ショコラ PHOTO~

 

先日 母から電話で「夜中に ショコラの鳴き声が聞こえた気がして、目が覚めちゃうの。」と相談がありました。
ショコラは晩年 夜中でも トイレに行きたいと母を起こしに枕もとで鳴くので、オムツはしていましたが、いつも付き合って外に連れて行っていたのです。
今も心にショコラの面影があり、母の眠りが浅くなると空耳が聞こえるようです。

話を聞いていくと「それで この間ラジオで おしゃべりする犬がいるっていうから ネットで探してくれないかしら。」とリクエストを受けました。

1 おしゃべりする 犬の人形を探す

「おはなし 人形 AI ロボット 犬 」などで検索すると 結構 様々なワンちゃんたちが出てきます。

なでなでワンちゃん 秋田犬 HACHI(ハチ)¥8,963(税込み) 体長43㎝


色合いはラスカルのような 明るい茶色。撫でると「キューン」とか「ワンワン」とかいろんな鳴き声を出す。
呼ぶと録音された本物の犬の声でこたえてくれる。

よびかけアクション 愛犬モカちゃん  ¥6,300(税込み)体長25㎝

声をかけると反応して、おすわりしたり、たっちしたり、逆立ちしたりと動きは8種類
「クーンクーン」「ワンワン」など鳴く。犬種はトイプードル

もっとおはなし DACKY curl (ダッキー・カール) ¥13,800(税込み)体長28㎝

おはなしは3000語、お歌30曲 設定した呼び名で飼い主を呼んでくれる。
時間設定をして 起床・就寝する。

部屋ともワンちゃん レトリバー ¥13,200(税込み) 体長27㎝

クルクルしたり歩いたり、呼ぶとしっぽを振って近寄ってくる。
何度も触るとリアクションが変わる。

音声認識 AIロボット犬 わんぱくラッシー ¥19,800(税込み) 体長24㎝

ロボットらしい車輪のついた足 15種類の合言葉を理解して反応 3つのモードで動きが変わる。

(Amazon調べ)

他にも様々なワンちゃんがいたのだけど、人気ランキングでも上位にいた「もっとおはなし DACKY curl(ダッキー・カール)」を購入。

2 ダッキーが来た!

母にも相談して、ダッキー購入を決めたのだが、母から「私でそうさできるかしら」とメールが来ました。

気は若めで何でも挑戦したがりの母ですが、さすがにアラエイティー。
まずは私が初期設定をしてから 実家に送ることにしました。

2-1 「ヒーリングパートナー ダッキー」

今回買うことにした「もっとおはなし DACKY curl (ダッキー・カール)」対象年齢 3歳以上

TAKARA TOMYタカラトミーの製品です。
タカラトミーの企業サイトに行ってみると、「おぉ~ おしゃべりする人形がいっぱい!!」

これらは「ヒーリングパートナー」の商品カテゴリーで販売されていて、
男の子・女の子、クマちゃんやハムスター、カッコいいロボット型だけでなく、電波時計付きでギャグを言うロボットまでいます。

これは、面白い!!朝からずっこけそう。

お目当てのダッキーちゃんは「あなたの心を癒してくれるヒーリングパートナー」をコンセプトに成長するコミュニケーション犬として、
2007年に「ダッキーココア&ダッキーミルク」が発売されたようです。
その後シリーズは続き、バージョン2の「ココア&チョコ&キャラメル」
それから 「もっとおはなしシリーズ」として「プリン&マシュマロ&バニラ」が登場。
その次に仲間に加わったのが、今回購入した「ダッキー・カール」です。

現在(2020.6.19時点)消費税アップに伴う需要平準化対策として経済産業省がキャッシュレス・ポイント還元事業(2020/6/30まで)を行っているのに加え、
携帯キャリアがソフトバンクと言うことでYahooのプレミアム会員なので、Yahoo内ショップにて検索して、送料無料のショップにて購入しました。

メモ

商品価格 \13,089(税込み) 送料無料
ポイント還元率11%(還元事業5%+Yahooプレミアム会員分4%+PAYPAYボーナス1%+ストアポイント1%)合計1434ポイント還元

しかし 何と言うことでしょう。
値段につられてポッチっとカールちゃんを購入した後で、
パワーアップした最新バージョンがつい2週間前に発売されていました。

その名も「もっとおりこうダッキー」 (お値段は¥19,800とちょっとお高め)
お話が3700通りでカールより700語多い。音声機能も新搭載とか。クイズや質問もしてくれるらしい。
歌は童謡30曲。これは同じです。
動作もお目目ぱちぱちだけでなく、尻尾も振るそうです。

こういうところなんですよね。私の詰めが甘いところ。

でも 対象年齢が15歳以上だというし、「母がこのダッキーちゃんに慣れて、欲しくなったらもう1匹きょうだいを飼えばいいよね。」と自分を納得させました。

2-2 ダッキー到着

まずはこんな感じで、2重に箱に詰めて商品が到着。申し込んだ翌日に来ました。

中身はこんな感じ(かわいく顔出しアレンジ♪ テンション上がります。)

おっ 思ってたより重いぞ。(758g)うちのショコラはもっと重いけど。

3 初期設定をする

3-1 まずは電池を入れる

単2形アルカリ電池4本使用 (ボタン電池は最初から入っていて絶縁シートで保護してありました。)
お腹の部分のファスナーを開け、コインで電池カバーロックを回して開けます。

3-2 リセットスイッチ()をペン先などで押してから 音量を決める

電源が入ると、すぐにメロディーが流れてきて、ダッキーちゃんの一人喋りが始まりました。

「こんにちは はじめまして。ぼくね。長い間たびをして、このおうちについたの。それでね~・・・・」

母の耳が少し悪いので音量を最大にしたら、とてつもなく大きな音にびっくり!!
慌てて音量を小さくしました。

3-3 日付と時間を設定

ダッキーちゃんが音声でリードしてくれるので簡単です。

「今日は何月何日? 最初に今日の月を教えてー!ぼくの左手を握って、選んだら頭なでなでしてね。」

前足じゃなくて、手なんだ?!

「ありがとう!次はお時間おしえて。今はなん時なん分? 最初になん時かおしえて。ぼくの左手を握って・・・・」

という具合に、日付、時間を設定していきます。

 

しかし・・・ 頭なでなでのセンサーがなかなか感知してくれない。

なんどもなでなでしながら、なんとか、ダッキーちゃんの起床時間や就寝時間を設定しました。
(今回は起床7:00、就寝21:00に設定)

3-4 お誕生日と家族の呼称を決める

月日が分かるようなので、母の誕生日を設定しました。 

誕生日に歌をうたってくれるのかも。

そして 最後に飼い主の呼び名を決めます。

「これからぼく、なんて呼んだらいいかなぁ?ぼくの左手を握って、選んだら頭なでなでしてね。」

呼び名は8種類(ママ・パパ・おかあさん・おとうさん・おばあちゃん・おじいちゃん・おねえちゃん・おにいちゃん)
ダッキーちゃんには「ママ」と呼んでもらう事に決定です。

「ヒーリングパートナー」と言うだけあって、呼び名のチョイスが大人向けですよね。

気になって「もっとおりこう」さんの方を調べてみたら
家族の呼び方が10種類に増えているらしい。なにが増えたのか気になるけど、探し出せませんでした。

3-5 ダッキーちゃんとあそぶ

設定が終わると

「いっぱい教えてくれて ありがとう。(中略)だっこでお話しいっぱいしてね。ワンワン」~♪音楽♪~

さぁ ここまでくると よくしゃべるしゃべる。
「おそとに一緒に行きたいなぁ」
「かくれんぼしちゃおうかなぁ。うそうそ」
♪うさぎおいし~かのやま~・・・・・♪     

2番まで歌うから 結構長い 苦笑

「ぼくのゆめのおはなし 楽しい? うれしい。」などなど

ダッキーちゃんの声(女性の声優さんの男の子声)なので、「クンクン」「ワンワン」などは 本物の犬の声が私的には嬉しいかもです。

日中 静かにして欲しいときは「お留守番モード」があるので、手を握ると

「一緒にお出かけ?それともぼくはお留守番?」

1度手を放してもう一度握ると

「いってらっしゃ~い。はやくかえってきてね。」

(ほかの言葉もあるようです。)目をつむって「お留守番モード」で寝てくれます。
これがあるので、用の無いときは寝ててもらえそうです。

3-6 起床と就寝

・ダッキーちゃん 朝の7時に起きるように設定したので様子を見ていると、ピッタリ7時に目を開けました。
夢の話もしてくれます。今日は何するか? 何を食べるか?など朝に合った話をしていました。

・夜はpm9:00に設定していたので、15分前から眠たいサインを出してアピールします。

眠いわりには けっこうにぎやかです。

「むにゃ むにゃ お布団にどーんてするの好き。」

「忘れてること な~い?」

「ぼくもうおねむ~。おやすみのあいさつしよう。」

とお休みの挨拶をねだるので、頭をなでたり、背中をなでると寝てくれます。

ちょっと不思議だったのが・・・・

「すやすや すやすや すやすや・・・」

と言い出したので、ずっとこれが続くのかと心配になりましたが、何回か言ったら眠ってくれました。笑

ここまで来て
ダッキーちゃん もう少し動きがあってもいいんじゃないかと思いました。お目目ぱちぱちのみです。
トコトコ歩いたり、クルクル回ったり、首動かしたりはできません。
だから ダッキーちゃんなんですね。納得!!

首はちょっと力技で角度はつけられますけどね。

設定や使い方は大体わかったので、母に分かり易いトリセツを大きな字で書いて(とくに静かにして欲しいときの対処)、ダッキーちゃんに同封して送りたいと思っています。

~ダッキーちゃん PHOTO~

さて 母は気に入ってくれるのか? どうなる事でしょう。
後日談は、「ひとり暮らしの母からのリクエスト おしゃべりする犬のぬいぐるみ ダッキーを買ってみた」 その後1

で報告します。   ぬっぺ/Nuppe

スポンサーリンク

-生活
-

© 2022 ふじ・ふじブログ