博覧強記

『花束みたいな恋をした』② #はな恋 京王線のフリーマガジンを手にロケ地巡りに行く

スポンサーリンク

2021年1月29日公開 菅田将暉&有村架純のW主演映画「花束みたいな恋をした」 公開が近くなり、TVの特集やYouTubeで『花束みたいな恋をした』本編映像【2人だけの新生活編】も流れていますね。

前回は調布市が配布しているロケ地マップ片手にサイクリングをしました。

『花束みたいな恋をした』① #はな恋 ロケ地マップ片手に多摩川をサイクリング

映画鑑賞の後に書いた記事は下記です。

「花束みたいな恋をした」③ #はな恋 行くなら調布の映画館 そして麦君のイラスト原画を眺める

今回は、京王線の駅のラックにあった「あいぼりーVol123」というフリーマガジンに、はな恋の特集が掲載されていました。

そして またまたロケ地巡りに行ってきました。

調布パルコブックセンター

調布駅前のパルコ5階にある本屋さんです。前回は自転車で調布市内を走り回っていたので パルコの5階までは上がっていませんでした。

現在 パルコブックセンターでは「はな恋」特設コーナーができています。

飲み会の日の帰りに 絹(有村 架純)の母親からLINEで、トイレットペーパーを買ってきて欲しいと頼まれます。

それで二人してトイレットペーパーを持ってます。

このトイレットペーパー ピアゴのテープが貼ってあるんですよね。え~ どこのピアゴ?!

「宝石の国」は遠い未来を描いた人気コミックです。

「ゴールデンカムイ」は明治末期の北海道・樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトルコミックです。

今村夏子の文庫本「こちらあみ子」に同時収録されている「ピクニック」も会話の中で何度も出てきます。

麦はイラストレーターのバイトをしているんですよね。部屋には本もいっぱいあるし・・・。

調布駅の北側 スクランブル交差点

映画は夜中の撮影のようでしたが、日中は車も人も多いですね。

京王線 明大前駅「高幡そば」

麦と初めて会う場面です。もう 絹ちゃんはトイレットペーパー持っていますね。

夕方の混みあっている時間帯に撮影しましたが奇跡的に人が写り込みませんでした。

出会いのシーンは、終電後から始発までの明大前駅で撮影されたそうです。100名以上のエキストラさんがいたとか。にぎやかな夜中だったでしょうね。

麦と絹が気に入って通ったパン屋さん

映画の中で 仲良く二人で分け合っている焼きそばパン

多摩川の近くにもいくつも美味しいパン屋さんがありますが・・・、「木村屋」というパン屋さんはありません。

でも 多分明大前から調布までの間にあると思って 調べてみたら 見つけました。

千歳烏山駅から徒歩10くらいのところにあるまちのパン屋さん「ベーカリー 木村屋」

さっそく入ってみると。優しい笑顔の店員さんがいらっしゃいました。お目当ての焼きそばパンは・・・残り1つ!

「映画が公開されて、焼きそばパンばかり売れるのよ。」と店員さん。

どれもお値打ちで美味しそうだったので、焼きそばパン・出来立てのカレーパン・4つのミニアンパンがついているパン・パンのアラカルト(中身は無し)

あとは・・・シベリアや杏ジャムのロールケーキもあったのだけど、チョコがかかったロールケーキを1つ買いました。

支払いを済ませると(あら?)レジ横に新しめの色紙がありました。菅田将暉君と有村架純ちゃんのサインです。

美味しいパンを買って、近くの総菜屋さんでコロッケ買って ドッグランであそぶワンちゃんを見ながら 蘆花公園で美味しくいただきました。

もちろん ロールケーキは家まで手を付けませんでした。

蘆花公園(正式には蘆花恒春園ろかこうしゅんえん)の近くの 麦の趣味写真「ガスタンク」

遠くで見ただけで 写真を撮るのを忘れたのが悔やまれます。

前回の撮影地サイクリングに加え、今回は京王線を使って 映画の撮影地巡りをしてみました。

映画も公開になって、最近はTVの映画宣伝もたくさんしていて 菅田君と架純ちゃんがいっぱい見れてうれしいですね。

Nuppe

 

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2021 ふじ・ふじブログ