博覧強記

「花束みたいな恋をした」③ #はな恋 行くなら調布の映画館 そして麦君のイラスト原画を眺める

スポンサーリンク

先月公開になった菅田将暉&有村架純W主演 「花束みたいな恋をした」公開2週目 興行収入(興収)2億2179万260円、動員15万4282人を記録して、全国興収ランキングで2週連続で1位とばく進中ですね。

映画を観る前にロケ地巡りをしたのですが・・・

私もいよいよ本作品を観に行こうと日程調整をしていたら(あれ? 調布の駅前にあるビルがはな恋とタイアップイベントをしている。)と発見!

(そうだ 映画「花束みたいな恋をした」は調布のイオンシネマで観よう!)とまたまた調布駅に向かいました。

ロケ地巡りの様子はこちらを見てください。

『花束みたいな恋をした』① #はな恋 ロケ地マップ片手に多摩川をサイクリング

『花束みたいな恋をした』② #はな恋 京王線のフリーマガジンを手にロケ地巡りに行く

【シアタス調布で はな恋を観る】

調布駅広場口を出ると、絹ちゃんがバイトの帰りに麦君と待ち合わせしていた場所に出ます。

映画館はビックカメラの後ろ トリエC館

映画館は三密を避けるため 1つおきの指定席になっています。席数が少なく、当日購入で、前方の席をギリギリゲットしました。

席は隣を空けてあるので、とてもゆったりとしていて観やすいです。コートなど荷物が多くても 同伴者との間の席におけるので助かりました。

事前にこの映画のシナリオブックを読んでいたので、映画の始まりのシチュエーションは頭に入っていた状態で鑑賞です。


花束みたいな恋をした

事前に本を読んでいると オープニングのふたりのこだわりが切ないです。

麦と絹 違う大学生活をおくる二人が終電を逃して出会い、そして 二人での同棲生活。キラキラした言葉や表情ではるか昔に青春真っ只中だった自分ですらキュンキュンします。

本当にさすが坂元裕二(さかもとゆうじ)の脚本です。そして 淡々と日記をめくるように二人の日常を追っていく映像 土井監督も繊細で好きです。

そういえば・・・CMで素敵に流れているAwesome City Clubの「勿忘(わすれな)」映画の中でもかからないんですね。インスパイアソングはそういうものなのか。

映画を観終わったら 余韻を残しつつトリエA館へ麦君のイラストを観に向かいました。

【いざ 調布トリエA館へ】

建物壁面や館内POPがみんなはな恋の麦&絹になってます。

ポスターを見つつA館3階「こもれびテラス」へ向かいました。映画で二人が着ていた衣装麦君が描いていたイラストが展示されています。

木漏れ日というより 燦燦と陽が降ふり注いでいますね。

映画で登場するイラストは「朝野ペコ」さん

ゆっくり座れる椅子があるので、パンフレットを見ながら 映画の余韻に浸りました。

満足しながら 上の本屋をのぞいてみると・・・あれ? ここも映画に出てきた本がピックアップして企画展示してある。

そして 二人が部屋でくつろいでいた時の衣装が展示してありました。

映画のタイアップ企画はほかにも 1時間おきに菅田君か架純ちゃんの館内放送があるそうなんですが、残念ながらそれは聞けませんでした。

調布のイオンシネマ シアタス調布ではな恋を観たら、ぜひ トリエA館にも足を運んでみてください。

そして 3階で麦君のイラストを眺めたら、忘れずにもう一つ上の本屋さんにも寄ってみてくださいね。

Nuppe

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2021 ふじ・ふじブログ