博覧強記 生活

自動運転ロボに乗ってお花見 ラクロは可愛かった

スポンサーリンク

コロナがなかなか落ち着かないまま 「花見の宴会は自粛」しなくてはいけない2度目の春を迎えています。
そんな時世に合わせて「ソーシャルディスタンスを実現 自動運転ロボットに乗ってお花見はいかが?」と花の咲き具合に合わせて 各局がテレビNEWSで紹介していました。
この春 花見宴会の予定もないし、(いつもと違う春なら いつもと違うお花見を楽しんじゃいましょう)とさっそく歩行速モビリティ「RakuRo(ラクロ)のお花見ツアー申し込みました。

Rakuro(ラクロ)とは

株式会社ZMPのモビリティーロボ
ZMPは『ヒトとモノの移動を自由にし、楽しく便利なライフスタイルを創造する』ことをテーマに低速自動運転ロボットを開発しています。

可愛い顔が特徴のラクロは三兄弟なんですね。

【宅配ロボ Deliro(デリロ)】

無人の配送ロボットです。商店街でランチをデリバリーしたり、会社の中で社内文書などを各フロアーに届けたりする実験が行われているようです。

テレビで見ましたが、エレベータに乗って違うフロアーに書類を届けていました。凄い!

【無人警備&消毒ロボ Patoro(パトロ)】

会社の中や商業施設など建物内を ゆっくりと走行しながらパトロールします。消毒液散布も行えます。

可愛いい表情で、人を検知しながら消毒散布できるのは 今の時代にピッタリですよね。スターウォーズの世界のようです。

【一人乗りロボ Rakuro(ラクロ)】

歩く速さで、自動運転で目的地まで乗せて行ってくれます。小回り走行もでき、1時間の充電で4時間走行可能。
歩く速さなので、同行者がいるときは、一緒に会話を楽しみながら散歩ができます。

佃・月島では「ラクロシェアリング」として、町のお店や病院・図書館などに連れて行ってくれるサービスを展開しているようです。

ラクロでお花見ツアー

*東京の隠れお花見スポット佃・月島エリアの桜をお花見していきます。はじめは3コースあったようですが、現在は2コース。

・石川島公園ルート(全日程)
・佃公園ルート(土日のみ)

*開催日時:日程: 2021年3月19日(金)~2021年4月8日(木) 時間: 9:30~19:00  (1回の所要時間:約30分)
※雨天その他事情により運営を中止する場合があり。
*料金 一般 1800円 こども(3才~小学生)1200円 50才以上の方1200円 (すべて税込)お土産付き
事前申し込み

ラクロのお花見出発

中央区の佃 コナミリバーサイド 上海ダイニング前の広場から出発です。

赤いジャンパーを着たお姉さんたちとラクロが待っていました。
乗っていないと 寂しいのか泣いています。

元気な時は目がキラリン!

バックスタイルはこんな感じ。

可愛いフォルムは子どもたちに人気で、ラクロを発見すると走ってきてすかさず乗っている子も。

ZMPのお兄さん・お姉さんたちは優しく対応。人にやさしい乗り物を作る人は 子どもたちにも優しいんですね。

私のツアーは石川島公園ルートです。
ラクロは自動運転ですが、桜が満開で花見客や子どもたちも多いので、ZMPの方が同行してくれます。
「右へ曲がります」「こんにちは」「ロボットが走行しています」とラクロは目の表情を変えながら 声がけもして走ります。

20分くらいのツアーですが、小さい子たちが手を振ってくれたり、声をかけてくれたり ちょっと照れてしまいます。
人に近寄ることもなく、ゆっくりとお花見ができて「ソーシャルディスタンス ロボ花見」は大正解でした。

おまけ

このラクロお花見ツアーの集合場所へは、大江戸線月島駅を利用。
たくさんある「もんじゃ焼き」屋さんを素通りはできません。

もんじゃのお店がいっぱいあって 迷いに迷った末 こちら「もへじ」に行きました。

「しそ入り明太子もんじゃ」と「モダン焼き」はやっぱり美味しかった。


2021年のいつもとは違ったお花見でしたが それなりに十分楽しめた一日でした。

Nuppe

 

スポンサーリンク

-博覧強記, 生活

© 2021 ふじ・ふじブログ