保育 生活

暑い夏 ベビーカー時 赤ちゃんの生足も暑さ対策を。

スポンサーリンク

お盆が近づくと 涼しい風に秋を感じはじめる・・・のは昔の話。

夏の日差しや暑さは今まで経験してきたものとは違います。

暑さや日差し対策は ずいぶん進化して、日焼けによる肌ダメージ防止も男女関係なく行われています。

しかし・・・

街で見かける大人はサングラス&日焼け止め&アームカバー&日傘で対策しているのに、ベビーカーに乗っている赤ちゃんの生足露出の多いこと。

とくに赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の約1/2しかありません。

紫外線から受ける肌へのダメージが大人より大きいことはあきらかです。

ぜひ ちょっとしたお散歩でも 赤ちゃんの暑さと紫外線対策をしてあげましょう。

布1枚でも効果あり

赤ちゃんは大人の2~3倍の汗かき。

(夏に長袖や長ズボンをはかせたり、足元に布をかけると 暑いのでは・・・)と思いがちですが、それは大きな間違いです。

赤ちゃんはわきや首、膝うらなどに大量に汗をかきます。

できるだけ汗を吸ってくれ、そして風が通るように少しゆったりとしたデザイン&素材の衣服がおすすめです。

また 肌に直接日差しを浴びるより、布が1枚あるだけで紫外線は和らぎます。

とくにその布(服でも 足&腕カバー、ひざかけでも)がUVカットの素材であれば なお効果大。

そして 最近話題になっている「布の色の違い」でも 熱の反射率が変わり、体温上昇を抑える効果が望めます。

黒は「日焼けしにくい」と言われますが、熱がこもりやすいのが難点です。

おすすめは白・黄色・グレーが熱の反射率が高いです。

明るい色合いの白やパステルカラーで UV効果がある生地素材が かわいくて、涼しくて、日焼け予防もあるということですね。

赤ちゃんにおすすめ 紫外線予防&熱対策グッズ

*レッグカバー


ベビー  夏  レッグカバー 綿 通気性 (5足セット)


赤ちゃん 薄手 で 涼しい レッグ uv 虫除け にも

*夏のひざかけ


キッズUVカバー  暑さ対策 遮熱 紫外線 UVカット


 4重やわらかブランケット ベビーカー・抱っこ紐兼用 UVカット率90%


 爽快ベビーカー用カバー UVカット98% 足元まですっぽり紫外線カット

もちろん 新生児の頃に使っていた沐浴用の大判ガーゼやお母さんのアームカバーやストールでも代用できますよ。

 

その他 赤ちゃんの夏の生活についてはこちら

「知っておくと役立つ!赤ちゃんとの生活  夏の過ごし方 1」 ~ 赤ちゃんの水分補給について ~

「赤ちゃんとの生活 夏の過ごし方 2」~ お部屋での暑さ対策

「赤ちゃんとの生活 夏の過ごし方 3」~おでかけする時に気をつけたいこと~

まだまだ暑い日が続きます。まずは熱中症に気を付けて、そして 何年もたってから影響がある紫外線にも注意しましょうね。

小さいころからの対策が 成長していくお子さんの体を守りますよ。

もちろん ママたちの紫外線予防も万全に。夏を元気に乗り切りましょう。

Nuppe

スポンサーリンク

-保育, 生活

© 2021 ふじ・ふじブログ