生活

東京諸島で使える電子しまぽ ~しまぽ通貨を八丈島で使ってみた

スポンサーリンク

コロナ禍での外出自粛で なかなか遠出はできなかった昨今でしたが・・・

いよいよ 本格的に旅行を計画。

目指すは「東京だけど海と山の大自然に囲まれた南の島。八丈島」

 

羽田から飛行機で55分。東京・竹芝桟橋から大型客船なら夜行便で10時間20分。

今年(令和4年)は「もっとTOKYO」(都民割)が始まったこともあり、TVでお得な旅を取り上げた内容が多くあり、そこで「しまぽ通貨」の存在を知りました。

【しまぽ通貨】2022.6現在

コロナでの外出自粛などで使用期間は変更がありますが、おおむね 毎年販売されています。

  • しまぽ通貨とはプレミアム付き宿泊旅行商品券で、販売価格1セット 7000円(10,000円分のしまぽ通貨)
  • 1人8セットまで購入可能。
  • 有効期限:発行から6か月(ただし 2022年6月10日正午〜2023年3月31日以内)
  • 東京諸島11島内と竹芝の加盟店で利用可能。

スマホまたはタブレットから申し込み。

当該年度の初回のしまぽ通貨の購入には、身分証明書による本人認証が必要。

購入支払いは、電子しまぽ登録者 本人名義のクレジットカード必須。

しまぽ通貨の購入

まずは「電子しまぽ」を発行

「電子しまぽ」はスマートフォンで利用できる東京島ファンのための観光パスポート。

東京諸島11島や所定の観光地でスタンプを集めるスタンプラリーを開催中。

ポイントを集めて プレゼントが当たる抽選に応募ができます。

コチラを発行してから しまぽ通貨を購入できます。

やり方は公式ホームページを見ながら行おう。https://shimapo.com/howtouse

しっかり旅行計画を立てて しまぽ加盟店か利用できる宿か確認してから金額を決める

「しまぽ通貨」は1人8セットまで購入可能です。

ただし 1セット10000円分の内訳は(宿泊施設利用分 3000円/加盟店どこでも使える 7000円)です。

「しまぽ通貨」は1000円単位での利用になります。

行き先の島にあるお店や宿・ホテルがすべて「しまぽ」の加盟店ではありません。

自分が行きたい場所、泊まる宿・ホテルが「しまぽ通貨」の加盟店か確認して、購入値段を決めましょう。

私が利用したホテルは、宿泊費、売店、食事の際の追加メニューにも利用可能でした。(電話確認) 食事の際のドリンクにも使えるということで 心置きなく八丈島の焼酎を楽しめました。

「しまぽ通貨」で支払い

私の行く八丈島のしまぽ加盟店は、6月末現在 86店舗

宿・ホテル・食堂・お土産店・アクティビティーショップなど様々です。

ホテルで飲んだ焼酎が気に入って、加盟店のお土産屋さんで購入。

大きなお土産屋さんなので 友達へのお土産も買いました。

5000円分を超えた端数は、現金で支払いました。(利用は1000円単位)

お土産購入の後 見かけたスーパーでお茶など購入したのですが・・・・。

あら?! 品数は少ないですがこちらでも お土産が売っている。

そして ちょっと安い。

でも 「しまぽ通貨」は7000円の購入金額で 10000円分のお買い物ができます。

やっぱり お得ですよね。

八丈島空港の売店やレストランでも「しまぽ通貨」は使えますが、私はホテルでの食事&売店できれいに使い切りました。

小さな飛行場なので、こじんまりとしたレストラン&売店です。

まだまだ行きたい東京諸島はいっぱいあるので、次の島への旅行が決まったら また 「しまぽ通貨」購入しようと思います。

Nuppe

 

 

 

スポンサーリンク

-, 生活

© 2022 ふじ・ふじブログ