生活

「おばちゃんの自転車事情」~ケンケン乗り 出来ますか? ド素人のつぶやき~

スポンサーリンク

むかし・・・○○平野に住んでいた私は、何の疑いもなく お嫁入り道具に自転車を持って行きました。

結婚して初めて住んだところは、岐阜の山間部にある街。

そう 持って行ったものの 自転車は子ども達が乗っているくらいで、ほとんど出番のない地域でした。

あれから 数十年 今は都市の駅近という 好条件の地域に住んでいて、時代なのか 地域性なのか自家用車を持っていない家族も多いです。

若い子は免許すら持っていない子もいて、仕事で他の施設に用がある時などは メンバー構成に頭を悩ませます。

そこで 仕事でもプライベートでも大活躍なのは 自転車 

雨の日はレインコートを着ても足元は濡れ、顔もびちゃびちゃで散々ですが、それでも 自転車利用者は頑張って乗っているのです。

自転車を使わない地域の人には 伝わらないですよね。

そんな大切な自転車ですが、みなさん どこのメーカーに乗っていますか?

おしゃれなシティーサイクルやロードバイク 色とりどりの自転車に乗って、颯爽と街中を駆け抜けていますね。

自転車上級者の方々は自分でカスタマイズしながら 自転車ライフを楽しんでいるのでしょうが、

私「ド素人 自転車乗り」は、購入の際の決め手は

 

①価格

②見た目

③かごの大きさ

だったわけです。

 

しかし

ホームセンターで購入した 1万ちょっとのママチャリ・・・。

よくパンクして 自転車屋のおじちゃんにお世話になってます。

購入して1年たたないうちにパンクしたとき、

自転車屋さんに言われたのが

国産の自転車は高いけど 丈夫だよ。 ほら ここ(後輪)スポーク 細いでしょう。こういうところ 国産はちゃんと作ってて太いんだよ。後輪は体重かかるからね。張りも弱かったりするから ひずみも早いんだよね。

と衝撃発言!!

 

え~そうだったの???? タイヤの棒(スポーク)ってみんな一緒じゃないの?

 

う~ん 見ても分からない。けど 違いが分からないということは同じ太さなのかな??
今度買う時は そういうことも考えるんだよ。まっ そのうちタイヤ自体ダメになって、スポークが折れたらそうとっかえだな。その時はちゃんとしたのに替えたほうがいいよ。

 

そのお店で買っていない私に お優しい言葉。😢

 

おしゃべり好きの自転車屋さんが言うには、酷いものだと スポークの本数が少ないものもあるとか。

 

え~ 自転車の棒の数 数えたことすらないよ~

 

通常は、後輪は13番太さのスポークで36本と言うことです。でも ロードバイクなどは細くて軽くて丈夫な素材らしいので、この限りではないようです。

 

牛乳屋さんとか太いスポークにカスタマイズして、40本に増やしている方もいるらしいです。凄い!

 

ついつい お値段から入ってしまう 貧乏性の私ですが、結局 何回もパンクして、タイヤも交換しました。

 

次に買う時は タイヤにも注目して 賢い購入者になりたいと切に思う私です。

最近 ケンケン乗りがぎこちなくなってきた ぬっぺ/Nuppe

スポンサーリンク

-生活

© 2021 ふじ・ふじブログ