保育 生活

クリスマス工作3 小さなペットボトルで作る 光る!まきまきミニツリー

スポンサーリンク

クリスマス工作も3つ目になりました。

今回はプロビオやR1などの飲むヨーグルトのペットボトルで作る「まきまきミニツリー」を紹介します。

他のクリスマス工作も参考にしてくださいね。

「クリスマス工作1 牛乳パックで作るプレゼントBOX ツリー」

「クリスマス工作2 かわいいサンタさんの折り紙」

【材料】

・ヨーグルト飲料の小さいペットボトル(洗浄済み) ・太めの毛糸 ・楊枝

・シール・スパンコールなど装飾するもの ・ビー玉・貝殻・ビーズなど中に詰める物 ・両面テープ ・ボンド

 

1基本のツリーを作ろう

1-1 ツリーの頂点の飾りつくり

①ペットボトルのふたに穴をあけます。

通常のペットボトルのふたよりも薄いので、千枚通しなど無くてもねじの先であけたり、バーベキューの串であけたりしましょう。

②楊枝(ようじ)に飾りをつけて、ペットボトルの穴に刺してボンドで固定する。

・リース用のリンゴ飾りがあったので楊枝に付けてみました。

・アンパンマンや星などお好みのシールを合わせて貼っても素敵な飾りになります。

1-2 ペットボトルの中に貝殻やビーズなど入れる

・今回は子どもたちの集めたビー玉を入れてみました。

 

上の子がビー玉にハマった時期があって、この中にはラムネのビー玉もあります。

さぁ ツリーの土台が出来ました。

1-3 ツリーに毛糸をまく

①毛糸がずれないように 両面テープを側面半分ほどに2貼ります。楊枝にも貼っておくと上の方まで毛糸が巻けます。

②あとはグルグルと毛糸をまくだけ。極太の毛糸を選べば どんな色もかわいいですよ。

サイダー味のソフトクリームみたいですね。

・色違いに2本作ってみました。好きなように巻けばいいので、お子さんと一緒に作っても楽しいです。

2 ツリーを飾ろう

このままでも可愛いですが、クリスマスっぽく飾ってみましょう。

スパンコール使用

 ボンドで付けました。

 

シール使用

 

 ドットシールを貼ると光のようで可愛いです。他にも星やキャラクターシールなど何でもありですよ。

おかず用の紙カップに置くとちょっと雰囲気が出ます。

おまけ(ツリーを光らせる)

本当は茶色のフェルトや紙でツリーの木の部分を包もうと思っていたのですが・・・・。

じゃぁ~ん!! このツリー 光を当てるときれいに光るんです。

ピカピカは100均にある自転車のライトを使いました。スマホのライトなどでも綺麗ですよ。

今回紹介したミニツリー てっぺんに飾る物を変えるだけで、お子さんだけの特別なツリーが出来上がります。

キャラクターだけでなく、お子さんの写真やペットの写真などで作っても楽しいですね。

ろうそくを使わなくても、大きなツリーが無くても クリスマスの雰囲気を楽しめること間違いなし!

素敵な聖夜をお過ごしください。




スポンサーリンク

-保育, 生活

© 2021 ふじ・ふじブログ