博覧強記

東京オリンピック前日のオリンピックスタジアム周辺

スポンサーリンク

いよいよ開会式前日(2021-07-22)です。

いろいろありましたが、ここまで来たか、と万感の思いです。

オリンピックスタジアム周辺は、各国のメディアが、カメラとレポーターのセットで明日の開会式前日の様子をレポートしています。

また、国立競技上空から会場の様子を伝えているのでしょうか、ヘリコプターがパタパタと飛んでいます。

オリンピックスタジアムの周りは、一般の人たちも集まって、仲間内通し、恋人通しでそれぞれ競技場をバックに撮影しています。

色々な国の言葉が混ざって聞こえるのは、日本在住の海外の方たちでしょうか。

本日の東京の気温は34℃。立っていても汗だくになるほどの中、暑さに負けない若者たちが集まっていました。

競技場の4階通路には、各国の国旗が掲げられていました。

競技場の入口にはゲートが設置され、関係者以外は入場できません。

周辺は警察車両で固められています。

競技場の西側の道路、東京体育館の信号から北は封鎖され人も車も通行できません。

こちらは競技場の南側、千寿院の信号から東も封鎖されています。

本日の会場周辺は熊本県警によって警備されていました。

朝7時前は愛知県警だったのですが、日が高くなって表に出ると、いつの間にか熊本県警に交代になっていました。

そんな中、日本オリンピックミュージアム前の五輪オブジェは大人気。

写真待ちの長い列が並んでいました。

今までのレポートは

東京オリンピック・パラリンピックのボランティア始動

オリンピックボランティア 東京体育館(卓球会場)で事前研修 6/26

五輪開幕目前「ブルーインパルス」が国立競技場の空で予行演習

で報告しています。

 

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2021 ふじ・ふじブログ