博覧強記

博覧強記

大地震発生時、東京湾に津波の可能性--木場の「津波警告の碑」で歴史検証

2021/7/19  

東京湾は地震が発生した時に、「津波は大丈夫なのだろうか」、というのが長年の疑問でした。 もし、過去の地震で被害を被った所があれば、何等かの痕跡が残っているはずです。 しかし、関東では過去に何回も大地震 ...

博覧強記

広大な敷地に約3,000種類の植物が植生する高知県立牧野植物園

2021/7/11  

高知県立牧野植物園は、高知県出身の植物学者牧野富太郎の業績を記念して高知市の五台山に開設されています。 17.8ヘクタールの敷地(東京ドームの約4倍)に多種多様な植物が育成され、牧野富太郎の偉業を伝え ...

博覧強記

直木賞・西條奈加「心淋し川」に登場する寺社は江戸時代から変わらず

2021/7/11  

第164回直木賞を受賞した西條奈加「心淋し川(うらさびしがわ)」は、江戸・千駄木町の一角にある架空の町「心町(うらまち)」の六兵衛長屋で暮らす人々の“そこに生きる姿”を描いた6連作の短編集です。 華や ...

博覧強記

房総半島の旅 JR東日本・久留里線 ちょっとおもしろい久留里駅

2021/7/10  

千葉 房総半島へ旅行を考え、「大江戸温泉物語 君津の森」に宿をとって、まず寄ってみたいと思い浮かんだのは「久留里駅」 くるりの「赤い電車」をラジオで聴くたびに、(久留里線の電車は 名鉄電車と同じで赤な ...

博覧強記

君津のシンボル久留里城址と、新井白石が青年期を過ごした市内の自噴井戸

2021/7/10  

千葉県君津市にある久留里城は、切り立った山の上に立つ典型的な戦国時代の山城でした。 残念ながら、現在の城は鉄筋コンクリート製で、往年のものとは違いますが、それでも天守閣に立つとその景色のパノラマに圧倒 ...

博覧強記

何にもないけど大満足 大江戸温泉物語 君津の森

2021/7/1  

久しぶりにお出かけを計画して、東京からアクアラインですぐの千葉に行くことにしました。 今回のお宿は大好きな大江戸温泉物語グループの「君津の森」初利用です。 目的が(どっかに行きたい!)とブラタモリで観 ...

保育 博覧強記

池袋で開催 追悼展「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」行ってきました

2021/6/29  

子どもが小さかったころ 保育園からいつも借りてきた絵本「おしいれのぼうけん」 絵本作家で挿絵画家の田畑精一(たばたせいいち)さんがお亡くなりになって、1年が経ちました。 先日まで東京 ちひろ美術館で「 ...

博覧強記

戦国時代の城跡・石神井公園、勝海舟邸の門が移築された三宝寺

2021/6/27  

石神井公園は、西部池袋線・石神井駅から南西方向に徒歩7分、西側の三宝寺池と東側の石神井池の形は、江戸時代から変わっていません。 この池を中心とする一帯が公園として保存されたことにより、昔ながらの武蔵野 ...

博覧強記

オリンピックボランティア 東京体育館(卓球会場)で事前研修 6/26

2021/7/30  

さて、いよいよ7/22オリンピック開幕まであと27日になりました。 7/4に行われる都議選では、オリンピック中止を公約に掲げる立候補者がいますが、海外からも選手が集まってきている今この時点で本気で思っ ...

博覧強記

「日本の植物学の父」牧野富太郎博士の旧邸 牧野記念庭園

2021/7/11  

牧野記念公園は、植物学で有名な牧野富太郎博士の旧居にそのままの形で植物標本と樹木を維持する形で1958年に開園されました。 場所は、西部池袋線・大泉学園駅から南へ徒歩5分の便の良い場所にあります。 昭 ...

© 2021 ふじ・ふじブログ