博覧強記

よみうりランド ジュエルミネーション2021-2022と併設のHANA BIYORI

スポンサーリンク

毎年恒例のよみうりランドのイルミネーション

今年はなかなか行く機会が無く 例年なら12月に参戦なのですが、今年は3月の下旬に行ってきました。

よみうりランド ジェルミネーション~多様な光のシンフォニー~

ジュエルミネーションとは

石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の宝石色をイメージしたLEDを使ったイルミネーション。

2021-2022シーズンに石井氏が選んだテーマは「希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」。

11年間にわたり登場してきた様々なジュエリーカラーイルミネーションが一堂に集い、多様な光が響きあうシンフォニーとなり、調和の光を生み出します。

10のスペシャルスポットとその周りに点在する数々の見どころを余すところなく体感し、希望の輝きに包まれる、癒しの体験を。

16:00に点灯なので それに合わせてよみうりランドに入ったのですが、さすがに3月の4時は明るい。

そして 春休みになっているので 人も多めです。

噴水のショーまで時間があるので 久しぶりに観覧車に乗ってみました。

ライトアップされているのですが、まったくわかりませんね~

夕方の都心の印影が幻想的です。これもよし!

1番最初の噴水のショーが17:30~始まりましたが・・・・まだまだ明るいです。

でも さすがに3月なので、じかに座っていても寒くなかった。

昨年の素敵なイルミネーションのショーはコチラをご覧ください。

「よみうりランド ジュエルミネーション2020-2021 今年もやっぱりきれいだった」

噴水ショーの後 イルミネーションを楽しみながら園内を歩いてみました。

今年は 昨年よりも全体にカラフルな印象です。

暖かいので、乗り物は大盛況です。

まだまだ18:30くらいなので 中・高生のグループもたくさん遊んでいました。

新感覚 フラワーパークHANA BIYORI

今年はよみうりランドのお隣にある「HANA BIYORI」も行ってみました。

和のイルミネーション「『HANAあかり』~HANA・BIYORI×竹あかり~」

優美にライトアップされた樹木、文化財、そして竹に穴をあけて明かりを灯す約1,000本の竹あかりのやわらかな光に包まれる期間限定のライティングイベント。

遊園地から行くとナイター時間は 大人600円で入れます。

初HANA BIYORIです。

ジェットコースターとゴンドラを見ながら 竹あかりで照らされた道を進んでいくと、温室型のスターバックスがありました。

でも この建物の横に階段があり、人が行き来しています。

階段を上っていくと・・・

素敵な和傘の明かりが並んでいます。

他にも有名な僧や多宝塔が建っています。

弘法大師、伝教大師、日蓮上人などなど。

しかし このライトアップは・・・・・。

気を取り直し進んでいくと、素敵な竹細工のあかりが見えます。

「タケノカミ神楽」という名のオブジェです。

竹に細工された模様からこぼれる柔らかいあかりは神秘的です。

京都御所からの移築とされる「聖門」の先には 「花灯小路(はなあかりこみち)」が続いていて 春の暗闇を優しく照らしています。

 

これは美しい!! 大人デートにはピッタリですよ。おすすめです。

再びスターバックスに戻り フラワーシャンデリアやアクアリウムの魚たちを眺めて癒されました。

最後はゴンドラに乗って 上からのイルミネーションを見ながら帰路につきました。

Nuppe

スポンサーリンク

-博覧強記

© 2022 ふじ・ふじブログ