鹿児島旅行 天孫降臨神話を語り継ぐ霧島神宮

スポンサーリンク

鹿児島に訪れた際 レンタカーを借りて、まず向かったのが 霧島神宮です。

南九州最大の神宮 「霧島神宮」は鹿児島空港からおよそ40分。火山群である国立公園の霧島連峰のふもとにあり、天孫降臨の神話に登場する瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が祀られています。

パワースポットとしても有名で、参拝者でにぎわっています。コロナの影響で、「疫病退散」のお札やアマビエの御朱印を拝領できるようです。

さて 慣れないレンタカーのナビに「霧島神宮」を入力して、霧島連峰を眺めながら神宮へ向かいました。

 

霧島神宮を参拝

1 霧島神宮の参拝駐車場は予習すべし

レンタカー屋のお兄さんは「駐車場は広いから 大丈夫ですよ。」と言っていたので 安心していました。道路も走りやすくお天気も快晴、旅路は順調です。

大鳥居をくぐっていくと バス停や食事処、お土産やなどが立ち並ぶロータリーがあります。

道に沿って駐車スペースがあり「わ」ナンバーのレンタカーもちらほら停まっています。

その先には霧島神宮に行く長い階段があり、(ここが駐車場か・・・でも そんなに広くない。)と思ったものの ここに駐車して参道の階段を上りました。

しかし 息切れしながら上まで登ると、なんと広い駐車場がある!! ナビはロータリーで「目的地周辺です。」と勝手に到着したのに!!

そう 参拝用駐車場は、そのロータリーを右に曲がり山へ向かうとあったのです。

帰宅してから霧島神宮のホームページを見ると駐車場のアクセス方法が動画で載っていました。

でも 清々しいくらい現地には駐車場の看板が無かったです。小さい2か月くらいの赤ちゃんを抱いているご家族も階段を上っていました。

※霧島神宮HP掲載の周辺地図です。

2 坂本龍馬・おりょう新婚旅行記念&展望台

階段を上り二の鳥居をくぐるとすぐに、坂本龍馬&おりょうのパネルが立っていました。

そのすぐ後ろは展望台。桜島を眺めることが出来ます。

3 三の鳥居とさざれ石

本殿にまっすぐ伸びる参道の入口にある三の鳥居。周囲の木々もまっすぐと威厳を持って育ち神聖なパワーを感じます。

三の鳥居横にある「さざれ石」 君が代の歌詞でも有名ですね。神霊が宿るとされるパワースポットです。

4 霧島神宮 勅使殿とご神木

入母屋造に銅板葺きの本殿。内部は非公開で朱塗りに色とりどりの彫刻を施した装飾や壁が美しく「西の日光」と呼ばれています。

 

入口の柱の上には獅子と獏(ばく)の彫刻があります。日光東照宮にもたくさんの獏の彫刻がありますが、獏は夢だけでなく、鉄や銅を食べる聖獣で、戦争が始まると武器を作るため鉄や銅がなくなるので、平和な時代にしか生きられないのだということで、平和への強い願いを込めて飾られています。ここの獏も同じような思いで飾られたのでしょうか。

こちらは 青空を背景にしたご神木。

光がさして神々しいです。

 

 

5 招霊木(オガタマノキ)

こちらもパワースポットです。

神霊を招く木として神社によく植えられているようです。

天宇受売命(あめのうずめのみこと)が、天照大神のこもった天岩戸の前で踊った時に手に持っていたのが この「おがたま」の小枝だったようです。

雲ひとつない晴天の中 気持ちの良い霧島神宮参拝でした。パワーもたくさんいただいたので、行きに(しんどいなぁ)と思った長い階段もちょっとだけ軽やかに下れました。

次に訪れる時は、絶対に参拝者駐車場を使いたいと思います。

鹿児島旅行は以下の記事にアップしています。

薩摩藩島津家の別邸「仙巌園」と世界遺産の「集成館跡」

砂蒸しの指宿温泉 第33期竜王戦 第五局の会場 「白水館」に宿泊

鹿児島旅行 霧島温泉の周辺観光

太平洋戦争時代、特攻隊の飛び立った鹿児島県・知覧の特攻平和会館

鹿児島旅行 天孫降臨神話を語り継ぐ霧島神宮

大河ドラマ『西郷どん』のロケ地 鹿児島・知覧武家屋敷庭園


一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

スポンサーリンク

-

© 2021 ふじ・ふじブログ