史跡

対馬③金石城跡、対馬藩主宗家墓所、清水山城跡

2023/1/28

対馬の中心・厳原町(いずはらちょう)の今屋敷付近には金石城跡、対馬藩主宗家墓所、清水山城跡など歴史的に重要な場所があります。 この地域が整備されたのは平成になってからで金石城の庭と石垣が復元され、2022年の博物館開館によってより観光としての体裁が整って来ています。 今回は、壱岐から高速船に乗って厳原港に向かい、この地を見学しました。 1        金石城(かねいしじょう)跡 金石城は対馬・宗氏の居館が置かれた城です。 城址内入口に建つ櫓門は平成元年(1989)12月から同2年10月にかけて「自ら考え ...

ReadMore

美術館/博物館

対馬② 2022年オープン対馬博物館

2023/1/28

対馬博物館は、2022年(令和4年)4月30日に開館したばかりの博物館で、対馬の自然、歴史文化を扱う総合博物館です。 何と金石城の石垣の上に建っています。 展示品はあまり多くはありませんが、古くから大陸と繋がる中で育んできた歴史や文化をゆったりと勉強するには絶好の博物館です。 展示のパネルについては 「観光情報館 ふれあい処つしま」展示内容とダブルところもありますが、重複する内容も敢えて記載しています。 設計は、石本建築事務所というところで、壱岐の黒川紀章設計の博物館と比べると名前負けしていると、ガイドさ ...

ReadMore

博覧強記

壱岐・対馬旅行 ビューホテル壱岐に泊まる

2023/1/13

「大和の神々の生まれた島 古事記の世界が残る、神社密度日本一の島 壱岐」 全国旅行支援を利用して、思い切って訪れてみました。 羽田から福岡空港へ(約2時間) そして 博多港からジェットフォイル・九州郵船に乗って70分。 ほとんど1日かかって 壱岐・郷ノ浦港へ。 神々の生まれた島は けっこう遠いです。 日本遺産 国境の島 壱岐島 壱岐島 福岡県と対馬市の中間地点で玄界灘に面し、福岡市博多港から郷ノ浦港まで西北に76キロメートル、佐賀県唐津東港から印通寺港まで北に41キロメートルの位置。 南北約17キロメート ...

ReadMore

博覧強記

NHK大河ドラマ『どうする家康』展 NHK+×SHIBUYAに行ってきました

2023/1/12

2023年が明けて、NHK大河ドラマ62作品目 「どうする家康」が1月8日(日曜日)から始まりました。 主演は嵐の松本潤さん。 コミカルな演技もかっこいい演技もこなせるステキな俳優さんです。 私は松潤といえば やっぱり「花より団子」の道明寺司や「99.9-刑事専門弁護士-」の弁護士 深山大翔が印象深いです。 夫Kakuyaは、 あ~この気弱な家康『となりのチカラ』のチカラ まんまじゃん  今回の脚本は「古沢良太(こさわりょうた)」さん 「ALWAYS 三丁目の夕日」や「コンフィデンスマンJP」など人気シリ ...

ReadMore

美術館/博物館

対馬①「観光情報館 ふれあい処つしま」あなご料理 と 観光の間

2023/1/7

対馬へは壱岐の芦部から高速船で厳原まで向かいました。   船は、博多から壱岐へ渡った時と同じ「ヴィーナス2」です。   玄界灘の波は激しかった。 https://fujisannoblog.com/wp-content/uploads/2023/01/izuharahe.mp4   対馬について最初に立ち寄ったのはここ、朝鮮通信使幕府接遇の碑「観光情報館 ふれあい処つしま」 ここの「つしにゃんキッチン」で対馬名物あなご料理を堪能。 あなごは対馬の特産品です。 ブラタモリ対馬編 ...

ReadMore

史跡

近藤勇と板垣退助が戦った山梨・大善寺前の柏尾(かしお)古戦場と大善寺

2023/1/2

柏尾(かしお)古戦場は戊辰戦争において、板垣退助の官軍と近藤勇の幕府軍との間で行われた戦いです。 場所は甲府盆地の東側に位置する甲州街道沿いの農村地帯です。 鳥羽伏見の戦い後、江戸に移った新選組は、西から進んでくる新政府軍を迎え撃つべく甲陽鎮撫隊と名を改め甲府に向かいました。 「甲府を先に押さえた方に軍配が上がる」という幕閣の忠告を軽視した近藤たちは贅沢に豪遊しながら行軍したため、1日早く板垣退助に甲府城を抑えられてしまいます。 そのためやむなく大善寺の山門前に細長い陣を引き新政府軍を迎え撃ちましたが、近 ...

ReadMore

美術館/博物館

年に一度の東京都立大学南大沢キャンパスの牧野標本館公開

2022/12/31

東京都立大学牧野標本館は、日本の植物分類学の基礎を築いた故牧野富太郎博士(1862-1957、初代名誉都民)の没後、遺族から寄贈された未整理標本(牧野標本)約40万点(牧野標本)を整理し、教育・研究のための学術資料として活用することを目的として、1958年に東京都立大南大沢キャンパスの一施設として設立されたものです。 牧野富太郎博士は2023年度 前期の連続テレビ小説『らんまん』のモデルになった人物です。 大学祭にあわせて構内の牧野標本館を見学してきました。 今年の大祭の後の2022-11-29には、構内 ...

ReadMore

史跡

秋の京王百草園を散策

2022/12/25

京王百草園は、京王線百草園駅から急な上り坂を歩いて約10分の多摩丘陵の中にあります。 場所は日野市百草にあり、その地名を取って百草園になったようです。 もともとは、平安時代末から鎌倉時代にかけて真慈悲寺という大寺院があったのが始まりです。百草園は、1887年寺の跡地に百草出身の生糸商人青木角蔵が開園したのが現在に至っています。 春は、梅の名所として有名です。 今回は秋の紅葉を眺めに向かいました。 入口はどこかの庵風です。 ここから階段が続きます。 百草園の歴史 百草園は鎌倉街道上道、多摩川の渡し、武蔵国府 ...

ReadMore

保育 生活

正月飾り⑤ 和柄のトレーを使って正月壁飾り

2022/12/24

家の中にあるものを使って お正月飾りを作ってみましょう。 今回作るのは「干支の壁飾り」 2023年はうさぎ年なので うさぎの壁飾りを作ります。 【材料】 ・和柄のトレー(お刺身やお寿司のトレーが多いので よく洗いましょう) ・和柄の折り紙(100均など) ・使わないご祝儀袋や水引き(100均)、シールなど 【作り方】 1、干支の折り紙(うさぎ)を選ぶ ネットにいろいろな折り紙の折り方が紹介されています。 「折り紙 折り方 うさぎ かわいい」などの検索ワードで探してみましょう。 今回はトレーにつけるので 出 ...

ReadMore

史跡

「どうする家康」家康のルーツ岡崎で関連史跡探訪

2023/1/15

2023年大河「どうする家康」先取りで愛知県岡崎市に行って来ました。 駿河の今川と尾張の織田、また信濃の武田と戦国時代を代表する大大名に囲まれた三河の岡崎は、徳川家康生誕の地で、信長、秀吉に仕えながらひたすら時を窺い最後には徳川幕府で日本の覇者となります。 「鎌倉殿の13人」の最終回(2022/12/18放送)では、既に家康役の松本潤が吾妻鏡の熱心な読者として登場しましたね。 1        岡崎城 2022/10時点では、改装工事のため、2023年(令和5年)1月までは博物館も城も見学できませんでした ...

ReadMore